まったく新しいユーザーエクスペリエンス

デジスタのパンフレットをダウンロード >

店舗販促のデジタル化を実現する方法!

デジスタ


お問い合わせ

トピック

Article about digista

トピック
Article about digista

トピック

DIGISTA TOPIC #02

店舗販促をデジスタで効果的に行う方法

2017.09.06

トピック

DIGISTA TOPIC #02

店舗販促をデジスタで効果的に行う方法

2017.09.06

集客をする為には? 店舗経営者にとって、来客数の伸び悩みは深刻な問題の一つと言えるでしょう。販売促進のアイディアとしては、チラシによる商品の宣伝やキャンペーン、のぼりやPOPといった店舗広告の作成。スタンプカードでのリピーター確保やイベント実行など、様々な手法を実施する必要があります。
ですが、その計画のためには来客状況や売上の分析が必要となり、その情報を得る為にもやはりコストがかかってしまいます。また、紙のポイントカード等を導入済みの場合は、利用状況が簡単に把握できない等の問題にも直面してしまうでしょう。

そこで、店舗の利用状況分析などが簡単に行えるメリットを持つ「デジスタ」をご紹介させて頂きます。

集客数が伸びない原因と、その対策

客数が伸びない原因は? 店舗を悩ませる集客問題

集客の促進ができず、売上高が上がらない理由としては
大きく2つの理由が考えられます。

理由1.店舗の新規顧客の獲得が行えていない場合

まず1つは、店の前の人々の通行量は多いものの、入店や入店後の購買に繋げられていない場合です。
この場合はお店は目に入っていても、利用する理由がないという可能性が高いです。そういった時にはまず利用して頂く、新規顧客の獲得に向けての呼びかけがポイントになるでしょう。

理由2.店舗のリピーターの獲得が出来ていない場合

もう1つの原因として考えられるのはリピート客が少ないことです。この問題の解決のためには、継続的に来店してもらうための対策を取る必要があります。
消費者に何度も足を運んでもらい、会員や常連となってもらうことでも口コミなどで集客を伸ばしていくことが可能です。
 
これらの問題を解決する方法としてよく用いられているのが、スタンプカード、メンバーズカードやポイントカードの発行です。
しかしこれらのカードは、顧客の財布にある他のカードと紛れて紛失、破損してしまう可能性や、店舗側にとっても作成に経費や労力がかかってしまうデメリットがあります。

デジスタによる販促のサポート

デジスタで実現できるサービス

そこで店舗様向けにおすすめしたいのが、スマートフォン上でポイントカードやクーポンを発行できるデジスタの導入です。

デジスタはACアダプタや電池、電源が必要なく、どこでも使用可能。
専用デバイスをスマホの画面を当ててもらえば、その場でポイントカード作成やクーポン発行が行えます。また、スタンプラリー、スクラッチといったイベントも行うことが可能です。

カードやクーポン、スタンプラリーの進行状況などもスマートフォン上で管理できるので、財布を圧迫することもなく、カード忘れや紛失の心配もないので安心ですね。

また、ポイントカードを電子化することにより、デジスタ内に残った来店時間や売上価格といった顧客のログ情報をマーケティングデータとして活用することもできます。

例えば、紙のカードでは把握しづらかったポイントカードの利用状況の確認も、デジスタを使えば簡単に確認することが可能です。

さらに既存の公式サイトやアプリの中にも埋め込むことができるため、公式サイト内に設置すればスタンプを押す際のサイトへの訪問によってSEO対策にもなります。

紙のカードよりも経費がかからず、しかもより多くのマーケティングデータを入手できる、デジスタは顧客獲得に悩む店舗運営者にとって力強いツールとしてオススメしています。


お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ



ページトップ

ページトップへ