制作:データ分析も楽々

イベントでスクラッチカードやクーポン券を制作したり、店舗にポイントカードを導入する際に意外と負担となるのが、制作の管理や実施後の集計です。

デジスタでスタンプラリーやポイントカードを制作をすることで、制作・データ分析におけるさまざまな負担を軽くすることが可能です。
製作
紙でスタンプラリー台紙や店舗のポイントカードを制作する場合、デザインや紙の材質や表面の加工の選定、色校正や配送状況の管理など、制作をする側が管理すべきことも多く手間がかかります。
デジスタを使っての制作では以下のような工程が必要なく、イベントに合わせたスケジュールも余裕を持って立てることが可能となります。
基本的にWEBブラウザでの表現となるので、ベースとなるデザインをメール等でURLを送り確認いただくことができます。
年末年始であったり連休だったりと時期によっては、印刷する日程が組みにくい場合もWEBベースのデジスタでは対応が可能です。
スクラッチの透かし防止や削りカスが出ない加工、チケットもぎりのためのミシン目加工等もコスト増の原因ですが、デジタルでの表現であれば費用もかかりません。
場所によっては運送にかかる費用もバカになりません。また、自然災害時などの場合も配送自体がないので、遅延するようなこともありません。
デジスタではWEBブラウザ上で表現するため紙を加工する必要がなく、複数の業者に依頼をする必要がありません。

すべてワンストップで制作可能なので、情報共有や契約などのやりとりをする手間が大幅に削減でき、本来のイベントの準備だったり運営に集中することができます。
データ分析
使い終わったクーポンやチケットを集計し、その結果を分析することを考えると、デジスタのメリットは非常に大きく、以下のようなメリットがあります。
  • 集計作業の必要が無い
  • 利用状況の把握が可能
  • 柔軟な対応が可能
  • 支払い等が発生する場合でも管理が可能
紙の場合一枚一枚クーポンやチケットを数えるとミスや紛失などのリスクがありますし、集計作業に手間がかかるためイベント等でこまめに集計・分析をしてオペレーションを改善するといったことは難しいです。
※ 集計画面に表示するデータはオプションでカスタマイズ可能です。是非ご相談ください。
お問い合わせ
デジスタとは 各種サービス イベント向け
スタンプラリー
スマホでスタンプラリーをするメリット リアルタイムに把握できる集計情報 スクラッチ スタッフ派遣 スタンプ台製作 店舗向けポイントカード 集計画面 ポイントカードの効果 イベント制作 SEO対策にもなる!? スクラッチ 圧倒的な費用対効果 クーポン消込 Web広告との親和性 ホームぺージへの組み込み チケットもぎり 費用対効果 制作:データ分析も楽々 導入事例 トピック 導入までの流れ
お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
繁盛プロジェクトは、web制作、プロモーション、ソーシャルメディアマーケティング、
動画制作、アプリ制作等を、お客様の様々なニーズに柔軟に対応し、ご予算に合わせてワンストップでのサービスを提供いたします。
株式会社繁盛プロジェクト
〒223-0053 神奈川県横浜市港北区綱島西2-4-18-403
TEL 03-4546-1939
FAX 03-6893-8545
HP http://hanjyo-project.com/